CATEGORY

本と映画

  • 2023年5月1日

ジブリやファンタジー好きにすすめたい。ワクワクが止まらない「ものがたりの家」

書店をあてもなくフラフラして、ワクワクする本に出会えたときの喜びはなんともいえないものがあります。 そんなワクワクをくれる本が「ものがたりの家」です。著者は長年ゲームの背景イラストを描く仕事をされていた吉田誠治さん。ページをめくると未知の世界に連れて行ってくれるような素晴らしい本で完全に一目惚れでした。 リンク 本の中には、洋風や和風、時代設定も様々な空想の世界の住人が住む33の世界の設定が描かれ […]

  • 2022年6月30日

おいしいサンドイッチが食べたくなる本

少し前にサンドイッチにはまって、毎日朝食はサンドイッチでした。 そんな時、サンドイッチならこの小説がおすすめと教えてもらったのがこちらの本。吉田篤弘さんの「それからはスープのことばかり考えて暮らした」 サンドイッチにはまっていた時におすすめしてもらった本「それからはスープのことばかり考えて暮らした」 サンドイッチとスープがとても美味しそうな描写で書かれています。 料理本や、料理のことが書いてある漫 […]

>暮しと、道具と、手仕事と

暮しと、道具と、手仕事と

大切に使い続けることのできる道具と、彩りを添える手仕事で、
気持ちと暮らしをちょっと豊かに。

日々の暮らしがワクワクするような、そんな“モノ”、“コト”との出会いを
この記事でご紹介できたらと願っています。

CTR IMG